司法書士法人A.I.グローバル | 東京・大阪・名古屋・仙台・札幌・広島・福岡

不動産登記、相続登記、会社設立、商業登記、債務整理、成年後見、裁判手続き、少額債権回収のご相談なら
司法書士法人A.I.グローバル

  • 法人案内
  • 司法書士紹介
  • 営業所一覧

ホーム > 業務案内 > 不動産登記

不動産登記 Real Property Registration Act

司法書士法人A.I.グローバルでは、お持ちの不動産に関して変更があった場合に必要な不動産登記を専門に行っております。お気軽にご相談ください。

不動産を売買したとき

不動産を売買する時は、不動産の売買契約を締結します。
そして司法書士が立会い必要書類を確認後、それと引換えに代金を決済し、所有権移転の登記を行います。
不動産売買の際の手続き(立会い、所有権移転登記等)の依頼をしたい場合は こちら

不動産を贈与したとき

不動産を贈与したときは、贈与者から受贈者に所有権が移転しますので、登記を行う必要があります。
不動産贈与の際の手続きの依頼をしたい場合は こちら

不動産を相続したとき

不動産を所有する人が亡くなった場合、相続人が不動産を取得するので相続の登記が必要となります。
また、不動産の遺贈を受けた場合も登記を行う必要があります。不動産を相続した際の手続きの依頼をしたい場合は こちら

引越しなどで住所が変わったとき

不動産の所有者が引越しなどで住所が変わった場合は登記が必要です。
不動産の所有者が変わった際の手続きの依頼をしたい場合は こちら

銀行から融資を受けた時、金銭等の貸し借りをした場合

銀行から融資を受けたり、金銭等の貸し借りをした場合、不動産を担保にすることがよくあります。その場合には、抵当権等の担保権を不動産へ登記します。抵当権設定に関する手続きの依頼をしたい場合はこちら

ローンの返済が終わったとき

住宅ローン等の返済が終わった場合には、ご自宅に付けられた抵当権などの担保権を抹消する登記をする必要があります。
抵当権抹消に関する手続きの依頼をしたい場合は こちら

ご依頼・ご相談はこちら